看護師というのはハードな仕事で少しのミスも許されず、繊細で緻密な仕事が多い代表的な職業です。生活リズムがなかなかつかめないような複雑な勤務シフトや、どんなにつらいことがあっても患者さんには笑顔で接しなければならないなど、看護師は常に心身ともにストレスに晒されながら仕事をしています。
しかし、過酷であっても人の命を預かる仕事にやりがいを見出して、仕事に当たっている看護師も多いです。
女性が殆どを占める看護師は、結婚すると自分だけの生活ではなくなるため生活が変化するのでフルタイムで働くことが難しくなってきます。
まして子供が生まれると産休や育児休暇が必要です。それを経過して復職できたとしても子供の行事や病気、怪我などで休んだりと、仕事が思うようにいかなくなってしまうものです。
そのため若いうちは仕事に専念し、恋愛をしないようにしているケースが多いそうです。その後、ある程度年齢を重ねてから恋愛や結婚、育児など仕事以外のことに興味を持つ人が増えています。
実際、看護師は普通に仕事をしていても苛酷な労働環境からあまり職場以外の人間と出会う機会がありません。
そこで職場恋愛が増えるのですが、職場恋愛をしていてもお互い忙しいことから二人でゆっくり食事やデートなどを楽しんでいる時間は殆ど取れないでしょう。
また医療関係者は国家資格保有者が多く、自分の仕事に誇りを持っている人が多いため、仕事のことでトラブルになったことが原因で別れてしまうということがあります。
看護師の職場恋愛で結婚相手の対象となりやすい医師も、看護師の数だけいるわけではないので職場恋愛も難しい環境になってしまうのです。
しかし、看護師も一人の人間であることに変わりはありません。
ある程度年齢がいくと結婚願望や子供がほしいなどといった願望が多くなってきます。
そこで結婚したい看護師たちが最後の頼みで利用するのが結婚相談所です。
結婚相談所を利用する際にある程度貯めていたお金を使って結婚相談所を利用し、幸せをつかむ人も少なくありません。